FC2ブログ

『スーパーマリオ64』にてマリオがクッパを投げ飛ばす時のセリフ議論に終止符が打たれる

意外な所から答えが出たようです



スポンサーリンク



スポンサーリンク






任天堂より、1996年6月23日にNINTENDO 64向け発売された『スーパーマリオ64』ですが
マリオがクッパと戦う場面において、マリオはクッパの尻尾掴み、爆弾に向かって投げることでクッパにダメージを与える事が出来ます。

このクッパを投げる瞬間にマリオが発する台詞に対して、なんと言っているのかが度々議論になっていた様子。

具体的に言うと
「So long, ~~ Bowser」の~~の部分。
日本語訳すると「じゃあな、~~ クッパ」と言っていますが、So long(じゃあな)とBowser(クッパ)の間に何らかの単語が入っており、これが議論されていたわけです。

しかしながら2019年の4月30日にTwitterのとあるユーザーに、なんとマリオの声優であるチャイルズ・マッティーネ氏本人から返信される形で解答が出ました。
それが此方



「So long kinga Bowser!」が答えだったようです。
kingaは、kingのイタリアのアクセントと思われており、日本語訳すると「じゃあな、キングクッパ(クッパ大魔王)」になると思われます。

20年以上に渡る議論が担当声優より一発で解答されるのは中々面白いですね。
先日もマリオ64では、取れないコインを取る方法が判明した事で話題になりましたが、こうして20年以上も遊ばれ続け、新たな発見があるのは凄いですね。
しかし、マリオ64にはまだまだ神秘・議論が残されているのでファンの考察は尽きないでしょう。





スポンサーリンク




情報元 AUTOMATON

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら