FC2ブログ

【FEヒーローズ】神階英雄召喚イベント『神竜王 ナーガ』が予告!

「神竜王 ナーガ」の記事です。
(ファイアーエムブレムヒーローズ)



スポンサーリンク



スポンサーリンク





■概要
2019/05/29より、神階英雄召喚イベントとして『神竜王 ナーガ』が予告されました。

開催期間:2019/05/30 16:00から



■神竜王 ナーガ

青 飛行 竜

武器:神竜王のブレス
威力16
攻撃+3 周囲2マス以内の竜、竜特効の味方の数x3だけ戦闘中、自身の攻撃、速さ、守備、魔防が上昇(強化の最大値は+9。味方1人が竜と竜特効の両方満たしていても、数は1として扱う)
射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算

奥義:月光
【3カウント】敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃

A:攻撃速さの攻城戦3
飛空城攻撃時、戦闘中、自身の攻撃、守備が敵防衛設備の数によって最大+10上昇(敵防衛設備が2つ以下なら+10、3つなら+7、4つなら+4、5つ以上なら+1)(破壊した防衛設備は、無いものとして扱う)

B:速さの封印3
ターン開始時、敵軍内で最も速さが高い敵の速さ-7(敵の次回行動終了まで)

C:神竜王の牙
ターン開始時、周囲1マスの味方に「竜特効」を付与する(1ターン)



■ピックアップされた英雄


神竜王 ナーガ
総選挙ヘクトル
伝承チキ



伝承エイリーク
フリーズ
正月スリーズ



伝承リン
正月フィヨルム
ルゥ



正月レーヴァテイン
ドーマ
ベロア






紋章・覚醒より、神竜王 ナーガが登場しました。
遂にナーガ様がやってきましたね。
姿は覚醒のもののようです。
まぁ原作シリーズだと出る度に性別やら姿やら色々違うので……

能力的には周りに鼓舞のように竜特効を付与させる「神竜王の牙」というスキルが強力。
今回のイベントで狙うのは勿論ナーガで良いでしょう。





スポンサーリンク




<まとめ>
ファイアーエムブレムヒーローズの攻略まとめ

テーマ : ファイアーエムブレム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら