FC2ブログ

『鬼ノ哭ク邦』 新キャラクターとして「リガン」「ガウォード」更にバトルシステムが公開!

『鬼ノ哭ク邦』が新情報を公開しました



スポンサーリンク



スポンサーリンク






スクウェア・エニックスより、『鬼ノ哭ク邦』の新情報が公開されました。

本作は、プレイステーション4、Nintendo Switch、Steamにて2019年8月22日に発売予定のアクションRPG
今回は、プレイヤーキャラクターのリガン、ガウォードが公開。
他、同調率、鬼ビ人たちの記憶などが公開されています。

リガン(CV:阿部 敦)
言葉遣いは荒いが優しい心の持ち主
カウンターやローリングでテクニカルに戦う
武器は双剣

ガウォード(CV:置鮎 龍太郎)
大胆不敵な鬼ビ人
シールドによる高い防御力と重量を生かした近接攻撃、強力な砲撃を持ちます。
武器は盾砲


同調率
カガチが戦闘を行うと憑依させている全ての鬼ビ人との同調率が上昇、鬼ビ人を切り替えてもリセットされないようです。

同調率による影響
同調率が上昇する事でカガチの攻撃力が上昇して与ダメージも増加します。
上げ過ぎると攻撃力は大きく上がるものの防御力は下がってしまう模様。

鬼哭化
同調率が100を超えると鬼哭化が発動。
通常攻撃と鬼ビ人固有技が強化、隙が少なくなったり、技自体の効果が変わり
圧倒的な戦闘力となります。

成長要素
レベルアップによる成長の他、武器強化、カスタマイズも可能。
ハックアンドスラッシュ要素も本作の特徴。


『鬼ノ哭ク邦』E3 Trailer





スポンサーリンク




公式サイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら