FC2ブログ

【FE風花雪月】外伝『隠された素顔』を攻略!

『第二部:隠された素顔』の記事です。
(ファイアーエムブレム 風花雪月)



スポンサーリンク



スポンサーリンク






★隠された素顔

・孤立したカスパルとメルセデス

死神騎士は動かないものの、大量の敵が配置されています。
初期配置上ではそんなに敵がいないように見えますがターン開始時にワンサカ湧きます。
安全地帯はあるのでそこに退避しましょう。

・エース格をワープで飛ばす
神速の構えを使用してからワープでエース格を飛ばします。
カスパル、メルセデスの所までは届かないと思いますが
カスパル、メルセデスから敵の目を反らす事は可能。

5体くらいから攻撃を食らうので相当強いキャラでなければ務まりません。
神速の構えで森の地形効果を得られる場所に移動するのが良いでしょう。
調合薬なども持たせます。

・急いで北上
エース格をワープで飛ばしたら残りの自軍キャラは全員が北上して合流を目指します。
魔獣を含む数体の物魔両方から攻められるエースは相当危険なのでリブローでサポートしましょう。
サイレスがあればそれも使います。

左の宝箱は大したものではないので無視して良いです。
欲しければ後で回収に行きましょう。

・増援
8ターン目終了時に増援が出現。
死神騎士周辺からスナイパーx2、勇者x2
死神騎士より一つ下の段の左側からダークナイトx2

死神騎士を倒したいならまずはこの増援を対処しましょう。

・宝箱
ダークメタルx1

・死神騎士
最初は動きませんが、1度戦闘をすると動くようになります。
自軍と合流するまで下手に動かさない方が得策。

カスパルで倒すとサリエルの大鎌を入手出来ます。
カスパルがそんなに育っていなくても誰かで削ってから戦技などで攻撃すれば比較的楽に達成可能。

・クリア報酬
聖教会義勇団、ベルグリーズ戦団、ラファイルの宝珠
サリエルの大鎌(カスパルで死神騎士を倒す)






スポンサーリンク




『ファイアーエムブレム 風花雪月』攻略まとめ

テーマ : ファイアーエムブレム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら