FC2ブログ

【ポケモン剣盾】『だっしゅつボタン』を利用したダイマックス対策が話題に

『ダイマックス対策』の記事です。
(ポケットモンスター ソード・シールド | ポケモンSWSH)



スポンサーリンク



スポンサーリンク




■概要

『ポケットモンスター ソード・シールド』にて新登場した『ダイマックス』
ダイマックスしたポケモンは巨大化してパワーアップ。
ダイマックスは3ターン持続し、「ほえる」などの強制交代技を無効化します。
そんなダイマックスですが、とある方法で対策している動画が話題となっています。

それが此方。




WE FOUND THE ULTIMATE DYNAMAX COUNTER
※上記動画のロングバージョン

■解説

上記の動画は、海外プレイヤーのWolfe Glick氏が投稿した動画。

簡単に解説すると、「だっしゅつボタン」をトリックで相手に渡して攻撃をするだけです。
上記の動画ではオーロンゲがそのコンボを披露し、ニンフィアが攻撃して発動しています。
見事コンボが決まった事で、氏は大喜び。

このコンボのポイントは、「レッドカード」のような強制交換をさせるアイテムは無効化されるという事。
「だっしゅつボタン」は自分が戻るという性質なので、ダイマックスにも効いたというわけです。
また、そこまで複雑な方法ではないので、この方法は一部では既に知られていました。

この戦法の有効性ですが
相手のダイマックスするポケモンを読む必要があるのでタイミング的にもかなりの難易度のようです。
しかしながらこれを決めたWolfey氏が大喜びしている様がコミュニティで話題になり、大喜利状態になっている模様。
Wolfey氏はPokemon World Champion(ポケモンワールドチャンピオン)2016年マスターズの優勝者の経歴を持つ凄腕のポケモントレーナーである事も、大きく注目された要員でしょうか。

ちなみにこの戦法の名前は上記動画のタイトルにもある通り
「ULTIMATE DYNAMAX COUNTER(アルティメット ダイマックス カウンター)」と言うようです。つよそう。




スポンサーリンク




『ポケットモンスター ソード&シールド』攻略まとめ

テーマ : ポケットモンスター ソード・シールド
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら