FC2ブログ

【Indivisible(インディヴィジブル 闇を祓う魂たち)】攻略チャート07

『攻略チャート07』の記事です。
(Indivisible | インディヴィジブル 闇を祓う魂たち)



スポンサーリンク



スポンサーリンク




■攻略チャート

■カーヌル

町から出ようとするとツィツィとバトル

撃破後、鉄の王国へ


■鉄の王国

カムパンの所まで進みましょう。

カーヌルで習得した下記2つのスキル
・ネイチャーブルーム
・ネイチャーエンブレイス
これでカムパンの所から先に進めるはずです。

昇り切ると兵士とバトル。
カムパンと会話後、煙突から中へ

エウリュノモスと会話。
3つのパーツを集める事になります。

全て集めてエウリョノモスの下へ
「ワールドスプリッター」を習得。
斧を地面に叩きつけるスキル。
エウリョノモスの左側の床を破壊して工場へ




工場内では、溶岩のトラップ
ベルトコンベア、矢の切り替えスイッチ
ワールドスプリッターで壊せる床があります。


「行き止まりの扉」まで行くとイベント
メアリーと会話イベント。

動けるようになった後
ロボット兵とバトルしながら進んでいくとボス戦


★モロク

やや上部に攻撃できるキャラが有効。

最初は顔の装甲を破壊します。
その後、本体にダメージが通るようになります。
ロボット兵を召喚してきます。
HPは然程でもないですが攻撃力が高いので召喚された先から倒していきましょう。
10000回復する技を持ちますが、防ぐ手段は多分ないのでゴリ押しで倒します。



撃破後、イベント。

下の方に進み、チャクラゲートを起動しましょう。
そのまま道なりに進むと樽の前でイベント。

そのまま脱出します。


鉄の王国の港へ
途中でレイラーニと会話。
●「レイラーニ」が加入。


船でタイ・クラン・シティへ





スポンサーリンク




前:攻略チャート06

次:攻略チャート08

『Indivisible(インディヴィジブル 闇を祓う魂たち)』攻略まとめ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら