FC2ブログ

【FEエンゲージ】第11章:撤退

「第11章:撤退」の記事です。
(ファイアーエムブレム エンゲージ )

ハード想定の攻略です。

■第11章 撤退

勝利条件 リュールを離脱させる
敗北条件 リュールが撃破される


▼撤退マップ

このマップは撤退マスにリュールが到達して離脱コマンドをする事でクリアになる撤退マップです。


▼絶体絶命

紋章士の指輪が全て奪われた上、敵に装備されています。
更に強力なボスユニットと防御無視のブレス攻撃をする異形竜が布陣する絶望的なマップ。

画面上部のヴェイルや異形竜は暫くは動かないので南(下)に向かって逃げましょう。


▼襲い来る紋章士

紋章士を装備した異形兵が次々と襲ってきます。
その敵を倒しても指輪は取り戻せず、倒した紋章士の指輪を別の兵が装備して襲ってきます。

近づいて来たものだけ倒して自軍は全力でマップ下へ

問題はフリーズの杖で、これを食らうと移動が出来なくなります。
敵もある程度は加減して使うようなので追いつかれたらその都度敵を排除して逃げ続けましょう。


▼救援

初期位置から出口まで5割を超えたくらい進むとイベント。
アイビー、カゲツ、ゼルコバが救援として駆けつけます。
更に紋章士リンと紋章士ルキナの指輪を入手。
竜の時水晶も戻ってきます。

リンはアイビーが装備、ルキナはリュールが装備します。

ただし、このイベントが発生すると四狗が出現してそれぞれが紋章士の指輪を装備。
異形竜も動き出します。
(ヴェイルは動かない)

アイビーはエンゲージ技で遠距離攻撃の流星群が使えるので
逃げ遅れた味方に追いつきそうな敵や撤退マスに布陣する敵に食らわせましょう。


▼撤退へ

南下がスムーズにいけばリュールが撤退マスに到達してクリア可能。
少し余裕があるなら左付近の森にいる「トマホーク」持ちの敵を倒しておきましょう。
倒すとドロップで入手出来ます。

また、撤退マスの右側の敵もアイテムをドロップします。
余裕が無いなら其方を優先して倒しましょう。



前:第10章:邪竜ソンブル

次:第12章:砂漠の自警団

『ファイアーエムブレム エンゲージ』攻略まとめ

テーマ : ファイアーエムブレム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
攻略まとめ
『エンダーマグノリア:ブルームインザミスト』
『プリンセスピーチ Showtime!』
『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』
『リメイク版・スーパーマリオRPG』
『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
『ポケモン スカーレット・バイオレット』 【碧の仮面】
『ポケモンカードGB』
『ピクミン4』
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
『FLARE NUINUI QUEST』
『バーガータイムデラックス』
『グリム・ガーディアンズ DP』
『FE エンゲージ』
『Glimmer in Mirror』
『DQトレジャーズ』
『Googleのジェリー・ローソン記念』
『リトルウィッチノベタ』
『Stray(ストレイ)』
『リトル ノア 楽園の後継者』
『Ib リメイク版』
『レベッカと機械ノ洋館』
『Pokémon LEGENDS アルセウス』
『ポケモンBDSP(ダイパリメイク)』
『GetsuFumaDen:(月風魔伝)』
『一画面勇者2』
『メトロイド ドレッド』
『DELTARUNE(デルタルーン)』
『Doodle チャンピオンアイランドゲーム』
『ENDER LILIES(エンダーリリーズ)』
『Lost Ruins(ロストルーインズ)』
『ディードリット・イン・ワンダーラビリンス』
『Loop Hero(ループヒーロー)』
『リトルナイトメア2』
『星のカービィ ディスカバリー』
『天穂のサクナヒメ』
『Bloodstained: CotMoon 2』
『異放生態ダンジョン』
『シャンティ5 Seven Sirens』
『Ori2 オリとウィスプの意志』
『一画面勇者(Remix)』
『魔機人形と棄てられた世界』
『Bloodstained:RotN』
『ポケモン ソード&シールド』
『ポケとる』
『ポケとる』全イベント攻略表!
『ICEY(アイシー)』



≪他の攻略記事≫

上記の攻略記事は一部となっています。
全ての攻略記事は下記のTOPページに纏めています。

『TOPページ・全攻略記事』
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


X(ツイッター)アカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら